YouTubeと動画編集の副業が相性抜群で稼げる理由

NO IMAGE

今回は、「YouTubeを副業としてやっている方」と「動画編集を副業でやっている方」の両者にメリットのある話をしていきたいと思います。
もし、どちらか片方でもやられている方は、ぜひ、もう一方の方もやってみてください。
今回は、YouTubeと動画編集の副業が相性抜群な理由について、解説していきます。

1つ目の理由は、「同じスキルを使えるから」です。
YouTubeの動画投稿というのは、その多くは、「撮影時間」よりも「編集時間」に時間を取られてしまいます。
とにかく、動画編集というのは時間がかかってしまうのです。

そのため、YouTubeをやっている方は、必然的に動画編集のスキルが高くなります。
そんな方は、ぜひ「動画編集の副業」もやってみてほしいです。
なぜかというと、「YouTubeをやっている」という付加価値で、動画編集の単価は上がりやすくなるからです。

そして、これはまさに一石二鳥で、動画編集の副業をやれば、編集技術が高まり、YouTubeでも使えますよね。

2つ目の理由は、「安定性と不安定性」についてです。
YouTubeは「不安定」ですよね。1つの動画を投稿したとして、それが100万再生されることもあれば、2再生しかされない可能性もあります。
一方で、動画編集は「安定」です。指定された数の動画編集をすることが出来れば、決まった報酬額を安定的にもらうことが出来ます。

このように、YouTubeは不安定で、動画編集の副業は安定なのです。
これが、相性が良い理由の一つなのです。

YouTubeで投稿しているとき、最初の間はほとんど再生されないと思います。
そんな時に、「より安定した収入源の確保」として、動画編集の副業も同時にやっていくのです。
そうすると、仮にYouTubeで伸びるのに手間取っていたとしても、動画編集の副業で着実に稼いでいくことが出来ます。

3つ目の理由は、どちらも時代の流れに乗っているからです。
YouTubeも、動画編集も、最近主流になってきたものです。
特に動画編集は、昔は一部の専門家がやるものでした。ですが、今は個人がやるようになってきています。

そして、まだまだ未発達ではありますが、未発達という事は、そこに大きなチャンスがあるという事です。
一度発達して、安定してしまうと、競争率が激化し、単価を上げていくのに時間がかかるようになってしまいます。

ですが、今は未発達な状態なので、他の副業に比べても、比較的稼ぎやすいです。

今回は、YouTubeと動画編集の副業が相性抜群な理由について解説しました。
ぜひ、二つの副業をやってみてくださいね。